RJP&Recruit

RJP×採用力強化

採用力強化支援で目指すこと

「採用において、故意に語ってない大切なことはありませんか?」RJP理論は、組織の良い面・悪い面を伝えることによってミスマッチを是正し、人材の定着を促す理論です。
RJPをベースとした採用支援によって、大学生と企業双方にとって価値ある採用を目指します。

Flow

RJPをベースとした採用フロー

従来 - 戦略立案:効率ありきの採用目標必達のための戦略 - 広報:自社への期待を高めに設定したナビ掲載 - インターン説明会:自社理解を促進するための説明型の企画 - 選考:動機づけありきの選考フロー - 内定〜入社:期待値のみが高まる内定者フォロー | RJP - 戦略立案:リアリティギャップを抽出し、入社後も見据えた戦略 - 広報:自社のリアルを訴求するジョブシャドウ映像 - インターン説明会:自社らしい魅力を訴求する疑似体感型の企画 - 選考:リアリティギャップ是正を踏まえた選考フロー - 内定〜入社:予期的社会化を促す内定者フォローと育成の内製化

Scene

活用シーン
Case1
広げるから絞る
採用への転換
Case2
評価と魅力訴求の
目線合わせの面トレ
Case3
必要な人材を定着する
内定者フォロー

Point

採用力強化のポイント
"広げる"から"絞る"採用、
"伝える"から"伝わる"採用へ

POINT
01

ターゲット層の入社後活躍を見据えて、自社の魅力やリアルを訴求するための映像を活用した広報施策やインターン設計を通じて、広げるから絞る、伝えるから伝わる採用へと転換します。

絞る

評価と魅力訴求の目線合わせに
よる
選考フローへ

POINT
02

自社の評価要件、採用課題、志望学生の実態から選考フローの設計と面接官を育成します。

ディスカッション

ミスマッチを是正する
内定者フォローを

POINT
03

入社後活躍を見据えて、RJP理論をベースに、自社への期待値を適切にすり合わせる内定者フォロー施策を設計します。

ワクチン効果 - スクリーニング効果 - コミットメント効果 - 役割明確化効果

Case

採用力強化の事例
中堅企業 For 採用力強化

導入背景
現場主導での採用を実行するための
選考フロー設計と
面接官トレーニングをしたい

実施例
選考フローや評価要件の設計とそれに
紐づく面接官トレーニングを実施

大手サービス For 内定者フォロー

導入背景
リアリティギャップを是正するために
現場のリアルを適切に伝えたい

実施例
内定者の関係構築と事前・事後の
研修を含めたジョブシャドウの実施

Contact