Information

お知らせ

研究者と調査から紐解くキャリア開発セミナー開催!〜新人からはじめるキャリア開発3.0とは?〜

『令和時代のキャリア開発をアップデートする!研究者と調査から紐解く、新人からはじめるキャリア開発3.0とは?』

「組織論を押し付ける階層別研修に意味はない?」キャリア開発3.0とは?

昨今、新卒世代の育ってきた環境と、上司世代の育ってきた環境のギャップから、キャリア観に対する考え方に溝が深まってきました。

「仕事に前向きに取り組んでいたと思った若手社員の突然の転職宣言…」

「頑張ってはいると思うけど、どこか仕事に冷めている…」

社会や働き方の変化や、キャリア観の変化によって“突然の内定辞退や転職” “上らないモチベーション” “主体性の欠如”等の課題が顕著に起きています。

本セミナーでは、年間650名を越える人事担当者と意見交換をし、「大学から社会へ」の<望ましい移行>を研究し続ける法政大学キャリアデザイン学部教授の田中研之輔氏と、東京経済大学キャリアデザイン研究所にて研究を行い、組織心理学、キャリア心理学を専門とする小山健太准教授とともにこれからのキャリア開発について考えていきます。

また、「12社の若手社会人への調査」や「転職するorしない若手への定性調査」から、これからの時代にフィットする、人事と上司の役割について紐解いていきます。

 

開催概要

  • 開催日時:2020年2月6日(木)13:30~16:30 ※受付開始:13:15
  • 場所:ベルサール九段 ルーム3 (東京都千代田区九段北1-8-10 住友不動産九段ビル3・4F)
  • 参加費:無料
  • 参加特典:若手社会人の「キャリア意識」と「上司コミュニケーション」の実態調査レポート(共同調査:東京経済大学キャリアデザイン研究所・Original Point株式会社)

 

プログラム

◆1部講演:法政大学・田中研之輔氏

  大学キャリア教育の最前線からみるイマドキ若手の就活とキャリア観

◆2部講演:東京経済大学・小山健太氏

  12社の若手調査から紐解く、求められる上司のキャリア支援とは

◆3部ワークショップ:Original Point高橋・田中氏・小山氏

  転職・副業時代における、人事としての採用・キャリア開発支援のあり方

 

※営業目的や、弊社にて競合と判断させていただいたお客様には、お断りさせていただく可能性もございますので、ご了承ください。

※申込多数のため、当ホームページでの申込みを打ち切りさせていただきました。本講演についての問い合わせございましたら、下記コンタクトフォームよりお問い合わせください。

Contact