Information

お知らせ

成城大学「澤柳塾」の学生がPBLで作成したWEB記事が掲載されました

成城大学キャリアセンターと協働で企画・実施しているキャリアサポートプログラム「澤柳塾」にて、「コロナ禍における地域活性化」をテーマに、下北沢をフィールドとして、PBL(課題解決型学習)を実施致しました。ご協力頂きましたのは、ITを活用して下北沢を軸にした地域活性化に取り組む(株)アイラブ様です。

下北沢に特化したWEBメディア『I LOVE下北沢』を運営するアイラブ様から「コロナ禍における下北沢の楽しみ方を考え、それを発信する記事を作成せよ」というお題をいただきました。

PBLに取り組んだグループは全18グループ。その内、プレゼンで選ばれた4グループの記事は、実際に『I LOVE下北沢』に掲載されております。学生たちが、フィールドワークやWEBでの調査を踏まえて作成した下北沢の魅力発信記事をぜひご覧ください。

 

 

弊社では、大学キャリア教育の一環で産学連携のプログラムを提供しております。また、PBL(課題解決型学習)においては、机上の空論で終わらないリアルな課題に取り組むことに拘っております。本取り組みに興味のある大学や企業様がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Contact