Information

お知らせ

関西大・法政大・明治大連携によるウィズコロナ学生支援企画、2 年次生向けキャリア形成支援プログラム「CONNECT」にサービス提供しました

関西大学・法政大学・明治大学が、ウィズコロナの学生支援企画として実施する、2年次生向けのキャリア形成支援プログラム「CONNECT」に、弊社の「ハタチのトビラ」を提供いたしました。このプログラムでは、就活の先にある“働く”や他大学生の“価値観”に触れ、卒業後のキャリアプランを主体的に選択する力を養うことを目的にしています。

「ハタチのトビラ」は、オンライン上での合同グループワークや参加学生同士のコミュニケーションに活用される予定です。

当プログラムのポイント

(1)自己分析のHowを学ぶ
→自己分析の方法論に触れつつ、グループでITツールを駆使して、大学生活や就活、働くことの軸を磨ける
(2)自分っぽい将来の選択肢を知る
→興味のある職業体験動画を視聴することで、自分っぽい働き方をイメージすることができる
(3)”就活”や”働く”のヒントを得る
→就活や働くこととは何か。採用担当者のリアルな声を聞くことで、準備すべきことを具体化できる
(4)他大学の同世代と出会う
→グループワークを基本とする講座のため、他大学・他学部生との新たな出会いや刺激が得られる

詳細は、関西大学より出ているプレスリリースをご覧くださいませ。
→プレスリリースはこちら

 

弊社では、本件のようなサービス提供を随時行っております。各大学様の課題や理念に合わせて講座もカスタマイズにて開発させていただきますので、ご興味のある方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

Contact