Information

お知らせ

成城大学にて、コクヨ、日本マクドナルド等4社と連携した産学連携型キャリアサポートプログラム”澤柳塾”を開始いたしました

成城大学キャリアセンターとOriginal Point(株)が共同で企画・実施しているキャリアサポートプログラム「澤柳塾」2019年度版が2019年5月15日(水)より、開始いたしました。

本取り組みは今年で5年目となり、産学連携を目的に本年度については、「SB C&S株式会社」「株式会社ディノス・セシール」「コクヨ株式会社」「日本マクドナルド株式会社」4社と連携してります。

講座は、「1年生向け」と「2年生以上向け」との2コースで実施しており、「自己理解」と「社会理解」を実践的なワークや経験から学ぶプログラム設計となっており1年間続いていきます。

澤柳塾の3つの特徴としてはコンセプトムービーでも紹介しているよう以下3つが挙げられます。
1、「個々の意志と能力を磨く学習プログラム」
成城大学キャリアセンターで培ったノウハウと10万人以上の社会人が受講した企業研修のノウハウを使った「働くをリアルに捉えるための実践的な体感ワーク」「内省を促す振り返りの仕組み」を通じて、本プログラムと日常の大学生活を紐付けながら展開しています。
2、就活や将来に役立つ唯一無二の葛藤経験

「社会(働く)において求めらえることの理解」「チームで協働すること、価値提供の難しさの体感」「個人としての強 み・課題の発見」等を狙いとして、約2ヶ月のPBL(Project Based Learning)を実施します。

PBLの設計ポイントとしては、単なるアイデア発散大会に陥らないよう、企業が実際に抱えているリアルな課題をベースに、コンペ形式で取り組む内容となっております。

3、多様な社会人とのつながり
大学1年生においては「社会にどんな選択肢があるか?」ということ以上に、「働くこと」へのネガティブイメージを持っている傾向にあります。
本プログラムにおいては、提携企業の他、OB・OGの方々にもご参画いただきながら「社会のリアル」を訴求していただきながら、「そもそも、働くとは?」という観点から対話をしていきます。

弊社では、大学キャリア教育の一環で企業と大学とで連携をしながらプログラムを提供しています。また、机上の空論で終わらないリアルな課題に取り組むことに拘っております。

 

本取り組みに興味のある大学や企業様がございましたらお問い合わせ頂ければと思います。
【本件に関するお問い合わせ先】Email:info@originalpoint.co.jp

 

Contact