Information

お知らせ

(株)ガイアックス・グラフトプレナーと共同主催により「社会人向けキャリア形成ブートキャンプ」を実施しました

2019年7月8日・25日・8月8日の全3回にて、株式会社ガイアックスグラフトプレナー・Original Point株式会社の3団体共同主催の「社会人向けキャリア形成ブートキャンプ」を実施しました。

人生100年時代とよばれる昨今。「いい大学に入って、安定した会社で勤め上げ、老後を暮らす」といったシンプルなキャリアデザインが難しくなりつつあるのが現状です。

本イベントでは、弊社のキャリアコンサルタント・井上によるファシリテーションのもと、20代の若手社会人が、人生100年時代をどのようにして歩んでいけばよいのか?ということを、3回の講座から学んでいきました。

第1回目は、法政大学キャリアデザイン学部 教授の田中 研之輔先生をお招きして、働き方が多様な現代に合う、最先端のキャリア理論「プロティアン・キャリア」についての講座を実施いたしました。プロディアンキャリア診断や、無形資産とよばれるキャリア資本をどのように貯めるかを考える実践的なワークを行いました。

第2回目は、20代後半〜30代前半の転職成功事例モデルの方3人が登壇し、自身のキャリアの変遷をシェアいただきました。大手企業、ベンチャー企業、起業等それぞれの経験によってどのようなキャリア資本が貯まるのか、どのようなタイミングでキャリアチェンジを行ったのかを赤裸々に語っていただきました。

参加者からの疑問やキャリアにおける不安も取り上げ、会場全体でディスカッションしていく贅沢な時間となりました。

最終回は、「会社に頼らず働く!これからのキャリアの考え方〜自分の『Will』を見つけるワークショップ〜」と題して、前回までのインプットを振り返りながら、これからのキャリアを歩んでいく中で必要となる自分なりの”選択”や”決断”における指針「マイテーマ」を、自己理解ワークショップを通じて言語化していきました。

今回のブートキャンプを通じて特に印象に残ったのは、転職へのハードルも下がり、働き方の選択肢も増える昨今において、25歳前後の若手社会人において様々なキャリアに関する不安や悩みを抱えていること。また、そういった不安や悩みを気軽に吐き出す場が会社の中や近いコミュニティの中に限りなく少ないことも浮き彫りになりました。

20代からのキャリア開発に取り組む弊社として、”マイテーマ”という新たな指針が、先行きの見えにくい時代のキャリア形成のヒントになるよう、こういった場を広げていければと思います。

今回ご参加いただいたみなさん、ご協力をいただいた関係者のみなさん、ありがとうございました!

Contact